ニュースリリース

2013.10.01

新製品「人感通路灯」がグッドデザイン賞を受賞

新製品「人感通路灯」がグッドデザイン賞を受賞致しました。

【製品概要】
ホテルや病院・施設の廊下やロビー等、広い範囲の壁に多数設置する埋込用照明器具(フットライト)です。
この照明器具は、昼間は消灯、暗くなると10%調光点灯、その状態で人を検知すると100%点灯になります。
最大の特徴は、多数設置された器具の内、どれか1台が人感点灯すると同時に、他の器具も一斉に連動点灯し、人がいる間は点灯持続、設置域内が無人になると一斉に連動消灯することです。

【受賞デザインの評価ポイント】
人感センサーと多数設置時の器具連動性が良い。
多数の機能を搭載しているにも関わらず、薄型の設計が実現している。
本体は施工性にも優れ器具連動の機能によって様々な問題を解消している。

【グッドデザイン賞】
(公益財団法人 日本デザイン振興会 10月1日公表)
http://www.g-mark.org/award/describe/39816?token=1wyoLtlBrG/